新しい到着 【メーカー在庫あり】 HD店 RSS008NV01240 24.0cm スラッシュネイビー ライディングシューズ エアー ボアラップ 2020年春夏モデル RSタイチ RSS008-ブーツカバー

新しい到着 【メーカー在庫あり】 HD店 RSS008NV01240 24.0cm スラッシュネイビー ライディングシューズ エアー ボアラップ 2020年春夏モデル RSタイチ RSS008-ブーツカバー

ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル

新しい到着 【メーカー在庫あり】 HD店 RSS008NV01240 24.0cm スラッシュネイビー ライディングシューズ エアー ボアラップ 2020年春夏モデル RSタイチ RSS008-ブーツカバー







RSタイチ ボアラップ エアー ライディングシューズ
サイズ:24.0cm
カラー:スラッシュネイビー

【素材】
表地:ポリエステル、合成皮革
裏地:ポリエステル
【仕様説明】
立体エアスルーメッシュとアウターメッシュの2層構造により、高い通気性と強度を兼ね備えます。
脱ぎ履きのしやすさはもちろん、レース全体に均等なテンションが掛かることで得られる高いフィット性など、多くのアスリートからもも高い評価を得ているBOAシステムを採用。
転倒時にダメージを受けやすいヒールとくるぶしには成形プロテクターを装着し、前後には夜間の被視認性を高めるリフレクターを装備。
しなやかさと高いグリップが得られるオリジナルソールはスムーズなステップワークと快適な歩行を可能にし、長時間の使用でも疲労を最小限に抑えるなど、普段遣いにもお勧めのサマーライディングシューズです。

【機能】
・2層メッシュ構造を採用したアッパーは高い強度と通気性を実現。
・ダイヤル操作のみで高いフィット感が得られる BOAシステム。
・転倒時にダメージを受けやすいつま先、ヒール、くるぶしには成形プロテクターを装備。
・高いグリップ力と快適な履き心地のオリジナルソール。
・かかと部分に衝撃吸収素材を使用したオリジナルインナーソール。
・反射効率に優れる再帰反射リフレクター(ヒール・アウトサイド)。
【BOA】
Boaレーシングシステムは、従来のシューレースシステム(靴ひも)で生じたデメリットを解決するために生まれた画期的なシステムで、他のシステムには無い数々のメリットを持ち合わせています。
シューズの着用は、単にダイヤルを回すだけで簡単かつ、スピーディーに好みのフィット感を得ることができ、途中で緩むことはありません。
逆に休憩時等ではダイヤルを引くことで瞬時にレースがリリースでき、簡単にシューズを脱ぐことが可能です。
使用中も、少し手を沿えるだけで簡単にフィット感の調整が可能です。
また当製品のワイヤーレースには、航空機に使われる49本のステンレスワイヤーを束ねて圧縮したものに、摩擦抵抗の少ないコーティングを施したものを使用しており、非常に高い強度と耐久性を誇ります。
"Boaレーシングシステム"は、スノーボードのブーツに初めて採用されて以来、現在までにスキーやゴルフ、トライアスロンといった幅広い分野で採用され、既に500万足近くがリリースされた実績のあるレーシングシステムです。

RSS008NV01240
HD店
2016年09月21日:HEPCO&BECKER ヘプコ&ベッカー トップケースホルダー/パイプタイプ R 1200 R R 1200 R
2016年04月19日:【成功事例】トレックス・セミコンダクター様のサイトリニューアル事例を追加いたしました

新しい到着 【メーカー在庫あり】 HD店 RSS008NV01240 24.0cm スラッシュネイビー ライディングシューズ エアー ボアラップ 2020年春夏モデル RSタイチ RSS008-ブーツカバー

Web戦略が企業のマーケティングに欠かせなくなった理由とは?

事業計画同期型Web戦略

顧客ニーズに合った価値を提示できなければモノが売れない時代へ

ピラー型デザインキャスト 253-PK φ76.3×t2.8 H950mm [※代引不可][個人宅送料別途見積]

顧客ニーズに訴求するためには事業計画と同期したWeb戦略が必要

FAA-7SF20-650【赤白】 アーチ 【差込式フタ付】【※代引不可】

戦略的Webマーケティングで成果を上げた成功事例

あやとりのWeb戦略が選ばれる4つの理由

徹底した顧客視点

【中古】中古部品 タントカスタム LA650S カメラユニット 【15718974】ツールや手法ありきではなく、顧客のために「Webですべきこと」「その他の手段ですべきこと」を徹底的に追求します。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

seminar-banner20170119
ページの先頭へ